ハッテン場でのゲイ体験をしてきたときのこと

ゲイに興味ある男性が発展場に潜入した体験談。そこにはゲイ動画のような濃厚なプレイが待っていた…

お尻を突き出すゲイ男■男性との話
正直なところ、自分がゲイとして男性と絡むことになるというのは考えていませんでした。何より、自分の性の対象は女性であることに間違いなかったわけです。ですが、ゲイ体験はなかったにしても、AVを見て男性に対して興味を持って、自分も男性とやりたいと思ったこともありハッテン場に行くことにしました。行ったのが平日ということもあって、お客さんはほとんどいませんでした。照明の少ないプレイルームでの寝待ちを試みることにしたのです。誰でも来いって感じでした。

■プレイルームにて
最初、誰かが自分の顔を覗き込んでいたみたいでした。それは中年男性っぽかったのですが、自分の顔を見てすぐに帰ってしまいました。それから何人かがそんな感じだったため、もう今日は失敗!やめとこうかなって思いながら人を待っていたのです。そうしたら、誰かがプレイルームに入ってきました。そして自分にいきなりディープキスをしてきたのです。さすがに男性とのキスは初めてということもあって、ものすごく興奮してしまいました。ちょっと相手を良く見てみると、自分よりもちょっと年上かなっていう感じの男性でした。もう完全になれた手つきで乳首やらペニスやらを触ってきます。

■更なる発展が
しばらくの間キスが続いたのかなって思ったのですが、それから唇を離して自分の頭を股間に持っていきました。俗に言うフェラの体制です。初めて他人のペニスを見たのですが、このときにはすっかりと出来上がっていたこともあって、夢中でしゃぶりつきました。これは巨根ではないものの、結構大変なものだなって思いました。歯を使わないようにしてペニスを咥えるという行為に関しては、勃起が収まらない何かしらの興奮を感じてしまいました。それから今度は69です。相手の男性のフェラがとんでもなく上手でどんどんこの世界に入っていってしまう自分がいました。そうして、相手の男性がついに射精をしたんですけども、そのときには思わず興奮していて精子を飲み込んでしまったのですが、味も何も分からない状態で大変でした。そして、自分も改めてフェラをしてもらって無事に射精することが出来ました。初のハッテン場の体験はこれにて終了です。正直なところをいうと、アダルトビデオみたいなこうした場所ってあるのかなって思ってたのですが、ちゃんとありましたし、思っていたよりも気持ちが良かったのが驚きでした。ゲイの素質があるのか…とも思いました。またムラっときたときに利用してもいいかなっていう気持ちになっています。

MENU