SMプレイに興味があった遊んでみました

ドM必見!なかなかパートナーには言い出せない性癖は女王様にお任せするのが一番。

ボンテージ姿の女王様■SMに興味があって
自分の見た目からはちょっと及びつかないところがあるのですけども、実は自分はかなりのMなんですよ。ですから、彼女ができたとしても、なかなか満足してもらえないというか、自分が求めてばっかりになってしまうこともあって、正直なところまったくと言ってもいいくらいに話にならないくらいに女の子に逃げられる率が高いのです。ですから、これはもう、彼女ができるのは諦めた方がいいのかなっておもってしまうくらいです。満足できるエッチがしたい・・・というか、思い切りMになりたいと思ったときに見つけたのがSMクラブだったのです。もしかしたらここだったらという期待感がたまらないものがありました。

■門を叩く
SMプレイというのは、女王様がいて、そこで思い切りいじめられるというイメージがありました。ならば自分にとってこれ以上に無いものがあると思ったのです。もしかしたらでなく、現実的にそれが実現するのならば・・・と思い、お店に入っていきました。お店の中はちょっと薄暗い感じで、アダルトな雰囲気が漂っていました。思い切り自分がMになって、女の子に遊んでもらうことができるのはとってもどきどきです。思い切りいたぶられたい・・・そんな妄想が頭をよぎったときにはもう股間がたまらないことになっていました。正直なところ、この時点でやばすぎて困ってしまうくらいでした。

■ちゃっかりといじめられて
もうたまらなく気持ちよかったです。男にもバイブって使われるものなんだなっておもったわけですが、 これがもう本当にたまらないくらいに気持ちよくて驚きを隠せないところがありました。手コキもすごく気持ちが良すぎて、驚くくらいにびっくりで、もう快楽と同時に恐怖さえ覚えてしまうくらいでした。満遍なく全身を刺激されてしまい、もうギブアップ寸前になってしまうわけですが、それでも女王様は手を緩めることをしてくれません。そのやさしさと激しさが交互にやってくる快感には耐えられないものがありました。一方的にいじめられるのがSMの女王様だと思っていたのですがまったくそんなことは無くて、本当に良い体験ができたのかなって思いました。夢のような時間をすごすことができましたし、今後別に彼女いらないかなーっていうところまで来てしまいました。実際、彼女ができても満足できるところが無いかなって思います。そんなわけで、今日も遊びに行こうかなって考えています。これは味わってみると良さが本当に分かるので、興味があるならばぜひ!

MENU